結婚指輪の意味とは?特徴や選び方などのよくある疑問解決をわかりやすく紹介

当サイトでは結婚指輪の意味はどのようなものなのか、特徴や選び方などのよくある疑問の解決をわかりやすくご紹介しています。
理想のマリッジリングに出会うためにはどうしたら良いかも解説しています。
指輪に拘りがある人にもきっと参考になるはずです。
さらにオリジナルのマリッジリングを作ることはできるのか、という質問にもお答えしています。
これから新生活に向けてカップルが揃いで着ける指輪を購入したいと考えている人におすすめです。

結婚指輪の意味とは?特徴や選び方などのよくある疑問解決をわかりやすく紹介

結婚指輪を購入したいけれど選び方に疑問がある、という人は多いのではないでしょうか。
結婚指輪を選ぶときにはまず情報収集して、自分たちの好みに合うデザインの傾向を見つけるのがおすすめです。
また予算を考えておき、希望の価格で購入できるものを絞り込んでいきます。
実際に購入する時には、出来るだけ試着をしてサイズや着け心地を確かめるのがお勧めです。
ショップに出向くか、通販でも試着可能なお店を利用すると安心です。

結婚指輪と婚約指輪の具体的な違いとは?

婚約指輪は結婚の約束を交わした証として男性から女性に贈るものであり、結婚指輪は結婚の印に2人で用意するものとなります。
価格相場やデザインなどの具体的な違いはいくつかありますが、婚約指輪に多いのはダイヤモンドをあしらったタイプで、ダイヤモンドの輝きが引き立つ一粒ダイヤを爪で留めるソリティアリングが定番となっており、結婚指輪はシンプルで着け心地の良いものや肌馴染みが良いもの選ぶ傾向があり、男性でも抵抗なく着けられるストレートラインが人気を集めています。
一般的にどちらの指輪も裏側に刻印を入れることが多く、指輪のショップやデザインによっても違いはありますが、日付やイニシャルはもちろん自分達の好きな言葉を入れることもできます。
どちらの指輪もダイヤモンドが主流ですが、結婚指輪の場合では日常的に身につけることが多いことから宝石を控えめにする人も多く、シンプルさを重視して宝石を飾らない人や、あえてリングの裏側にセッティングする人もいるくらいです。

結婚指輪をマリッジリングと呼ぶ理由とは?

婚約指輪はエンゲージリングと言いますが結婚指輪と言えば何でしょうか。
多くの方は「マリッジリング」と答えるかもしれません。
確かにそれも正解ですが、正式にはウェディングリングです。
これは英語で使われている場合ですが、マリッジリングは和製英語でもあり、日本で使われている婚礼であったり夫婦関係というのがマリッジの意味あいですのでそれでも間違いではありません。
英語圏ではウェディングという言葉に強い感情も含まれていますので、マリッジリングとは言わずにウェディングリングと言われていることが多いです。
結婚指輪の事を和製英語でマリッジリングと言っているというのが理由ではありますが、どちらでも間違いではありませんし問題はないでしょう。
どちらにしてもシンプルでありながら個性も少し入っているようなデザインの物が人気ですが、長く使う事を考えて選んでいくのがお勧めです。
口コミ評判なども参考にして選んでいくと良いです。

永遠の愛を象徴する結婚指輪の魅力

結婚指輪は結婚式の中で永遠の愛を誓ったあとに交換をするという流れがあり、そこで登場します。
お互いに指輪をはめることになりますが、そこで永遠の愛を確かめるということになります。
そういったこともありますので、結婚の象徴的なものになるでしょう。
出来れば必要ない時以外は着けていたいというのが結婚指輪ですし、結婚をしているという証でもあります。
デザイン的にはシンプルなものが好まれますし、どんなファッションにも合わせやすく邪魔にならないような物が人気です。
それでいて個性を少し主張していきたいのであれば、セミオーダーやフルオーダーの利用をするのがお勧めです。
既製品でも十分お洒落ですし、婚約指輪とセットで購入すれば重ね付けしやすい物も有りますので良いでしょう。
基本的に結婚指輪は夫婦で決めることが多いですが、婚約指輪とセットの場合はプロポーズの時にもイミテーションを渡して婚約指輪も一緒に選ぶパターンもあります。

結婚式で結婚指輪を交換する意味とは?

結婚式に参加したことがある方はご存知かと思いますが、式の終盤で結婚指輪の交換が行われます。
これが意味することは何かというと、神父の前で永遠の愛を誓うわけで、その証としての交換です。
お互いにその証として指輪をはめあうというのが一連の流れで、それは日本にも伝わってきています。
結婚指輪はそういった意味もありますので、結婚したのであれば出来ればつけておきたいものですが職業柄であったり、そもそもアクセサリーが苦手という方もいますのでつけていない方もいるでしょう。
それでも一昔前よりも男性の着用率はあがっていますし、お洒落で有りながら邪魔にならないようなデザインというのも沢山出てきていますので要チェックです。
また必ずしも夫婦でペアのデザインでなければならないという決まりはありませんので、お互い好みのデザインの物を選ぶというのも一つの選択肢ですし問題はありません。
大事なことは二人の気持ちという事になるでしょう。

結婚指輪に関する情報サイト
結婚指輪の意味

当サイトでは結婚指輪の意味はどのようなものなのか、特徴や選び方などのよくある疑問の解決をわかりやすくご紹介しています。理想のマリッジリングに出会うためにはどうしたら良いかも解説しています。指輪に拘りがある人にもきっと参考になるはずです。さらにオリジナルのマリッジリングを作ることはできるのか、という質問にもお答えしています。これから新生活に向けてカップルが揃いで着ける指輪を購入したいと考えている人におすすめです。

Search